第2章 ステップメールとメールマガジンの違いについて

行政書士開業者のためのステップメール活用術!

第2章 ステップメールとメールマガジンの違いについて

メールマガジンは、スポットメールとも言われ、登録した読者に同じ内容のメールを、一斉配信する仕組みです。

ステップメールのようにシナリオがあるわけではありませんので、伝えたいことをその都度配信しなければなりません。(予約配信は可能です。)

どちらかと言えば、メールマガジンはニュース形式で配信するケースに向いていると言えます。

一方、ステップメールは、第1章でお伝えしたとおり、シナリオのように設定したメールを、登録した読者に第1話から順に配信する仕組みです。

最初に、一定の量の記事を作成し、配信スケジュールを設定する必要はありますが、後は、自動で配信してくれます。

メールマガジンのように、ニュース形式のものには向きませんが、「全10話で完結」させる講座形式のものや、フォローメールのようにすべての読者に第1話から配信したいケースに向いていると言えます。

開業間もない方が「まぐまぐ」等で講座形式のメールマガジンを開始したものの、業務が忙しくなったり、ネタ切れになったりして、放置しているケースをよく見かけますが、これでは稼ぎにつながらないばかりか、信用さえも失ってしまいます。
(一定の配信回数で完結するステップメールにしておけば、放置することなく済んだでしょう。)

このようにならないよう、「メールマガジン(スポットメール)」と「ステップメール(シナリオメール)」の特性を理解し、使い分ける(併用する)ことが必要になります。

ステップメールを配信するためのサービスは、いくつもありますが、「メールマガジン」と「ステップメール」の両方を使えるものがあります。

このようなサービスを利用すれば、「ステップメール」の読者に対して、「読者さま限定・無料相談会のお知らせ」等といった号外的な「メールマガジン」を配信することが出来ます。

この記事の詳細は、メンバーズサイトで公開中です。


他にも、インターネットを活用するためのノウハウを多数公開しております。
⇒ 行政書士「超」開業法!メンバーズサイト


サイト管理者より
この記事は、ステップメールを活用した集客手段・顧客サポート体制を確立された方よりご提供頂いたノウハウです。ノウハウに関しましては記事の公開時のものでありますので、その旨ご了承願います。

ライバルたちはあなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
メンバーズサイトでは、事務所の経営を軌道に乗せることに成功された方々より頂いた成功談、失敗談、アドバイスやノウハウを多数ご提供しています。
開業時には、些細なことであっても、それを知らなかったが故に遠回りをしてしまうことはいくらでもあります。
また、気付いた時には大きく出遅れていたということもよくあります。
先人の経験は、大きなヒントになります。
ライバルたちは、あなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
そして、確実にステップアップしています。
もし、あなたが手さぐり開業準備をしているのであれば、「行政書士「超」開業法!メンバーズサイト」をご活用ください。

行政書士「超」開業法!メンバーズサイトについて
メンバーズサイトへのログインには、「パスワード」が必要です。
パスワードは、リーガルファームで販売中の「行政書士開業セット」のご購入者様限定で公開しています。
パスワードの発行をご希望の方は、下記「パスワード発行申請」フォームに必要事項をご入力の上ご送信下さい。
弊社において「行政書士開業セット」の正規ご購入者様であることの確認をさせていただいたのち、「パスワード」をメールにてお送りいたします。
⇒ パスワード発行申請フォーム

※平成23年10月1日以降のご購入者様には、ご購入時にパスワードをご案内しています。

「行政書士開業セット」販売サイト
行政書士開業セットの詳細については、下記サイトをご参照下さい。
⇒ 行政書士開業セット(銀行振込・代金引換・クレジットカード対応)

行政書士開業セット