『失敗したからこそ言えるアドバイス』カテゴリーの投稿一覧

レンタルサーバー選びは慎重に・・・

行政書士開業時、ホームページを開設するために、あるレンタルサーバーを契約しました。 そのレンタルサーバーを選んだ理由は、「価格の安さ」です。 機能やサービス、そしてサポート等については、ほとんど考えませんでした。 そして…続きを読む

真似をする部分を間違っていませんか?

開業当初、私がホームページを作成するときには、必ず、稼いでいる人のホームページを参考にしていました。 「参考に・・・」ではなく「真似をする」と言ったほうが正しいです。 デザインであったり、記事の構成であったり、画像の配置…続きを読む

訪問者のことを何も考えていないサイトでは、集客できません。

開業間もない頃、個人事業の営業許可で関与させていただいていたお客様から「お叱り」を受けたことがあります。 ある日、そのお客様から、個人事業を会社組織にしたいというご相談がありました。 お客様のご都合で、一週間後に実際に会…続きを読む

絞り込めていないから、反応が無いのです!

ホームページで集客し、成約に結びつける方法についてインターネットで調べると、「テーマを絞り込むこと」と書かれたサイトをよく見かけます。 これは、間違っていません。 しかし、ホームページを作る行政書士がこのことを正しく理解…続きを読む

ホームページのアクセス数を追い求めても稼げません!

ホームページで集客する場合、アクセス数は非常に重要になってしまいます。 しかし、その前にしっかりとやっておくべきことがあります。 これをやっていないから、アクセスはあるのに稼ぐことが出来ない最悪のパターンにはまってしまう…続きを読む

何も考えずにメルマガを発行するから失敗するのです!

行政書士のホームページを見ると、放置されたメールマガジンの登録フォームをよく見かけます。 ご経験のある方も多いでしょうが、メールマガジンを登録したけど、一向に配信されないメールマガジンのことです。 システムが故障している…続きを読む

「何故」の部分の大切さを分かっていないから失敗するのです!

行政書士はもちろん士業の事務所で働いた経験のない私は、何もかも手探りの状態で開業しました。 当然、士業の営業方法などは、全く分からない状態でした。 ホームページを作成するにしても、他の方のホームページの「いいとこ取り」で…続きを読む

あなたは、どうしてほしいのですか?

ホームページでは、サイドバーやページの末尾に、「お問い合わせ用フォーム」や「お問い合わせ用の電話番号」が配置されています。 これはこれで、かまわないと思いますが、これらの「問い合わせ」への誘導の仕方は、工夫する必要があり…続きを読む

伝える気持ち・・・それだけです!

「集客できるホームページ」と「集客できないホームページ」の違い、何だか分かりますか? ここでいう「集客」とは、ホームページのアクセス数ではなくて、事務所への集客の意味です。 答えは簡単なことです。 でも、今思えばこんな簡…続きを読む

やったことが無い業務の記事は訪問者に見抜かれています。

開業当初は、取り扱った業務分野が少ないのは当たり前です。 でも、もっと多くの分野の業務を獲得したい。 誰でも、そう思います。 でも、自分が取り扱ったことの無い業務分野に関するホームページを、無理に実績があるように見せかけ…続きを読む