第13章 ステップメールの読者の集め方について

ステップメールを活用するためには、メールアドレスの収集を行う必要があります。

すでに、業務を受任している場合は、フォローメールの読者として登録することが出来ます。

しかし、見込み客の場合には、メールアドレスを収集しないことには、ステップメールを送ることは出来ません。

幸いにも、行政書士は、資格業であるため、小売業に比べて、メールアドレスを収集しやすい業種です。

小売業の場合は、メールアドレスを教えたら、クーポンなどのお得な情報があるものの、次々と商品の案内が送られてくるので、なかなかメールアドレスを収集できません。

しかし、行政書士の場合、「あなたの役に立つ情報をお届けする」という姿勢を示せば、比較的楽にメールアドレスを収集できます。

メールアドレスの収集方法には、対面での収集と、ホームページでの収集があります。

対面での収集には、実際に相談(事務所・相談会等)に来られた方や自身で主催するセミナーの参加者から聞き取る方法です。

相談(セミナー)の受付時に、「名前」、「住所」、「連絡先電話番号」等に加え「メールアドレス」を書いてもらう方法です。

このケースの場合、相手の関心のある内容が具体的に分かっているため、どのようなステップメールを送るべきか、ある程度判断できます。

そのため、ストックしているシナリオの中からその方に合うシナリオを選択し、配信します。
(慣れてきたら、ストックしているシナリオを、その方のためにアレンジして配信しましょう。)

ホームページからの収集は、ホームページに「登録フォーム」を設置して行います。

※「登録フォーム」は、ステップメールのサービス側が提供してくれますので、提供された設置マニュアルをもとに簡単に設置できます。

ホームページからの収集は、ステップメールのシナリオに合った読者を集めるための工夫が必要になります。

そのため、私の場合は、・・・

この記事の詳細は、メンバーズサイトで公開中です。


他にも、インターネットを活用するためのノウハウを多数公開しております。
⇒ 行政書士「超」開業法!メンバーズサイト


サイト管理者より
この記事は、ステップメールを活用した集客手段・顧客サポート体制を確立された方よりご提供頂いたノウハウです。ノウハウに関しましては記事の公開時のものでありますので、その旨ご了承願います。

ライバルたちはあなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
メンバーズサイトでは、事務所の経営を軌道に乗せることに成功された方々より頂いた成功談、失敗談、アドバイスやノウハウを多数ご提供しています。
開業時には、些細なことであっても、それを知らなかったが故に遠回りをしてしまうことはいくらでもあります。
また、気付いた時には大きく出遅れていたということもよくあります。
先人の経験は、大きなヒントになります。
ライバルたちは、あなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
そして、確実にステップアップしています。
もし、あなたが手さぐり開業準備をしているのであれば、「行政書士「超」開業法!メンバーズサイト」をご活用ください。

行政書士「超」開業法!メンバーズサイトについて
メンバーズサイトへのログインには、「パスワード」が必要です。
パスワードは、リーガルファームで販売中の「行政書士開業セット」のご購入者様限定で公開しています。
パスワードの発行をご希望の方は、下記「パスワード発行申請」フォームに必要事項をご入力の上ご送信下さい。
弊社において「行政書士開業セット」の正規ご購入者様であることの確認をさせていただいたのち、「パスワード」をメールにてお送りいたします。
⇒ パスワード発行申請フォーム

※平成23年10月1日以降のご購入者様には、ご購入時にパスワードをご案内しています。

「行政書士開業セット」販売サイト
行政書士開業セットの詳細については、下記サイトをご参照下さい。
⇒ 行政書士開業セット(銀行振込・代金引換・クレジットカード対応)

行政書士開業セット