行政書士事務所を開業する前の市場調査について

行政書士事務所を開業するにあたって、市場調査は必要なの?

行政書士事務所を開業するにあたって、最初に行うこと。

それは、開業する地域(営業エリア)をよく知ることです。

・年齢別の人口
・人口の推移
・経済構成別の世帯数
・家族類型別の般世帯数
・婚姻及び離婚数
・国籍別登録外国人数
・エリア内に存在する業者数や業種 など

とにかく、自身が取り組む業務分野に関連する情報を入手し、分析することです。

これは、「見込み客の調査」となりますので非常に大切な作業です。

とにかく、徹底的に行ってください。

これを行わずに開業することは、相手の戦力分析をすることなく試合に臨むようなものですが、中には、主要工場の撤退等により、人口はもちろん事業者数も激減しているエリアで、現在そして将来にわたって明らかに事業として成り立たない業務分野を主力業務として開業する方もいます。

上記の情報に関しては、都道府県や市町村がホームページで公表している統計情報等でその大部分を知ることができるため、インターネットを利用した情報収集にウエイトを置くことができます。


上記に加え重要になってくることと言えば、開業する地域の同業者(行政書士)や隣接法律職の情報を入手し、分析することです。

「ライバル」や「協力者」の調査とも言えます。

こちらも、徹底的に行う必要があります。

注意しなければならないのは、これら士業に関する情報に関しては、インターネットだけでは正確な情報を得ることができないということです。

最近は、ホームページやブログ、ツイッター、フェイスブック等のSNSで、士業に関する様々な情報が入手できますが、ネット上の情報がすべてだと思っていたら、開業後、再度情報収集や分析をしなければならない事態に陥ることがあります。

これだけならまだしも、同じ営業エリア内の同時期に開業したライバルの中に、この部分をしっかり理解している者がいた場合、数年たっても追いつくことができないほどの遅れを取ってしまうことがあります。

この記事の続きは、メンバーズサイトで公開中です。
⇒ 行政書士「超」開業法!メンバーズサイト


サイト管理者より
この記事は、開業の苦しい時期を乗り越え、現在、事務所の経営を軌道に乗せられた方より新規開業者のために頂いたメッセージです。記事によって文体や考え方が異なる部分がございますが、ナマの声をリアルにお伝えするため、あえて編集していない部分もございます。

ライバルたちはあなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
メンバーズサイトでは、事務所の経営を軌道に乗せることに成功された方々より頂いた成功談、失敗談、アドバイスやノウハウを多数ご提供しています。
開業時には、些細なことであっても、それを知らなかったが故に遠回りをしてしまうことはいくらでもあります。
また、気付いた時には大きく出遅れていたということもよくあります。
先人の経験は、大きなヒントになります。
ライバルたちは、あなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
そして、確実にステップアップしています。
もし、あなたが手さぐり開業準備をしているのであれば、「行政書士「超」開業法!メンバーズサイト」をご活用ください。

行政書士「超」開業法!メンバーズサイトについて
メンバーズサイトへのログインには、「パスワード」が必要です。
パスワードは、リーガルファームで販売中の「行政書士開業セット」のご購入者様限定で公開しています。
パスワードの発行をご希望の方は、下記「パスワード発行申請」フォームに必要事項をご入力の上ご送信下さい。
弊社において「行政書士開業セット」の正規ご購入者様であることの確認をさせていただいたのち、「パスワード」をメールにてお送りいたします。
⇒ パスワード発行申請フォーム

※平成23年10月1日以降のご購入者様には、ご購入時にパスワードをご案内しています。

「行政書士開業セット」販売サイト
行政書士開業セットの詳細については、下記サイトをご参照下さい。
⇒ 行政書士開業セット(銀行振込・代金引換・クレジットカード対応)

行政書士開業セット