行政書士の開業資金

行政書士の開業準備の第一歩は、「行政書士として何をやるのか」を決めることです。

そして、忘れてはいけないのが「お金=開業資金」のことです。

「お金」に関しては、「経営計画」や「事業計画」など、いろいろ考えなければなりませんが、まず最初は、「行政書士を名乗る」ためにいくら必要なのかという部分をしっかり確認する必要があります。

行政書士は、「登録」、「入会(都道府県行政書士会)」という所定の手続きを済ませた後でなければ、業務を行うことが出来ません。

当然、次のような費用が発生します。

 ・登録手数料
 ・入会金
 ・会費
 ・登録免許税
 ・職印代
 ・表札代
 ・行政書士徽章(バッジ)代
  など

トータルで30万円ほどかかります。

また、入会後は、会費を払い続けなければなりません。

必要な金額は、所属する行政書士会によって変わってきますので、早めに確認するようにしましょう。

また、行政書士の登録手続きには1か月以上かかります。行政書士会である程度の期間を教えてくれますので、この点についても確認するようにしましょう。

この記事の詳細は、「行政書士「超」開業法!メンバーズサイト」で公開中です。

ライバルたちはあなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
メンバーズサイトでは、事務所の経営を軌道に乗せることに成功された方々より頂いた成功談、失敗談、アドバイスやノウハウを多数ご提供しています。
開業時には、些細なことであっても、それを知らなかったが故に遠回りをしてしまうことはいくらでもあります。
また、気付いた時には大きく出遅れていたということもよくあります。
先人の経験は、大きなヒントになります。
ライバルたちは、あなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
そして、確実にステップアップしています。
もし、あなたが手さぐり開業準備をしているのであれば、「行政書士「超」開業法!メンバーズサイト」をご活用ください。

行政書士「超」開業法!メンバーズサイトについて
メンバーズサイトへのログインには、「パスワード」が必要です。
パスワードは、リーガルファームで販売中の「行政書士開業セット」のご購入者様限定で公開しています。
パスワードの発行をご希望の方は、下記「パスワード発行申請」フォームに必要事項をご入力の上ご送信下さい。
弊社において「行政書士開業セット」の正規ご購入者様であることの確認をさせていただいたのち、「パスワード」をメールにてお送りいたします。
⇒ パスワード発行申請フォーム

※平成23年10月1日以降のご購入者様には、ご購入時にパスワードをご案内しています。

「行政書士開業セット」販売サイト
行政書士開業セットの詳細については、下記サイトをご参照下さい。
⇒ 行政書士開業セット(銀行振込・代金引換・クレジットカード対応)

行政書士開業セット