『行政書士開業』タグの付いた投稿

8月6日(火)・7日(水)臨時休暇のお知らせ。

リーガルファームでは、皆様の開業をサポート出来るよう、年中無休で業務を行ってまいりましたが、「8月6日・7日」の2日間、弊社社屋の電気通信設備の工事を行うこととなりましたので、臨時休業をさせていただくことと致しました。 …続きを読む

GW期間中も休まず毎日営業・発送しております。

明日からゴールデンウィークですが、新規開業者の皆様は、ライバルに差をつけるための作業や、自己研鑽に励まれることだと思います。 さて、例年のことではございますが、リーガルファームは、皆様の開業をサポート出来るよう、GW期間…続きを読む

年末年始も休まず毎日営業・発送しております。

行政書士試験の合格発表の日が近づいています。 合格直後の開業を目指しておられる方にとって、この時期は休む暇もない時期だと思います。 例年のことではございますが、リーガルファームは、皆様の開業をサポート出来るよう、年末年始…続きを読む

行政書士の開業を決めたらまず行っておくこと

行政書士試験を受け、自己採点を行い、合格を確信したならば、まず、行っておきたいことがあります。 同時期に開業するライバル達に差をつけるために必要なことです。 数年前までは、合格発表の後に行っても開業時に十分間に合っていま…続きを読む

行政書士開業時の事務所選びのポイント

行政書士に限らず、事務所(オフィス)をどこに構えるかは非常に重要な問題です。 事務所を借りるために必要な費用は、開業資金の中でも大きウエイトを占めるため慎重に検討することも必要です。 巷には、物件情報があふれていますが、…続きを読む

独立事務所での行政書士開業について

行政書士は、自宅の一室(自宅兼事務所)でも開業することができるため、収入が安定するまでは、「自宅兼事務所」で開業される方が多いようです。 しかし、信用面や立地条件等、事業を発展させるという視点で考えれば独立事務所にはかな…続きを読む

自宅兼事務所で行政書士を開業するメリット・デメリット

行政書士は、自宅の一室(自宅兼事務所)でも開業することができます。 そのため、収入が安定するまでは、「自宅兼事務所」で開業される方が多いようです。 ※ここで言う「自宅兼事務所」は、いわゆる店舗付住宅という意味ではなく、「…続きを読む

行政書士の開業資金(独立事務所での開業)

行政書士の開業スタイルで一番多いのが「自宅兼事務所(自宅での開業)」での開業ですが、やはり、信用面や動きやすさ(懇談の対応・依頼者との打合せ)で考えれば「独立した事務所」のほうが有利です。 「独立した事務所」で開業する場…続きを読む