行政書士の平均年収(収入)について(調査結果)

行政書士の年収については、以前、日本行政書士会連合会で調査が行われたことがありましたが、ここ数年は行われていません。

参考のため、弊社が実施したアンケート調査の結果を掲載させていただきます。

アンケート調査の概要

実施時期 平成20年11月
調査対象者 開業5年~10年未満の全国の行政書士

(過去に弊社をご利用頂いた方100名様にアンケートを送付)
アンケートの回答者 62名
アンケートの内容 事務所・専門分野・年収・その他(弊社の営業のために必要な内容)

事務所に関するアンケート調査の結果
自宅兼事務所 64.5%
独立事務所 35.5%
共同事務所 0.0%

専門分野に関するアンケート調査の結果
※取り扱い業務の中で最も収入の多い業務分野
許認可関連分野 45.1%
会社・法人関連分野 27.4%
外国人関連分野 12.9%
遺言相続関連分野 6.4%
権利義務・事実証明 関連分野 1.6%
その他 6.4%

年収に関するアンケート調査の結果
※行政書士業務での年収
300万円未満 3.2%
500万円未満 14.5%
800万円未満 22.6%
1,000万円未満 37.0%
1,300万円未満 9.7%
1,500万円未満 4.8%
1,800万円未満 3.2%
2,000万円未満 0.0%
2,300万円未満 1.6%
2,500万円未満 1.6%
2,500万円以上 1.6%

上記アンケート結果に基づく行政書士の平均年収
※行政書士業務での年収
行政書士の平均年収 774万円

メンバーズサイトでは、他にも、開業のための参考資料等を多数公開しております。
⇒ 行政書士「超」開業法!メンバーズサイト


サイト管理者より
当ページ掲載しているアンケート結果等は、弊社のサービス向上を目的として行ったものです。アンケートの詳細に関するお問い合わせにはお答え出来ませんので、ご了承願います。

ライバルたちはあなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
メンバーズサイトでは、事務所の経営を軌道に乗せることに成功された方々より頂いた成功談、失敗談、アドバイスやノウハウを多数ご提供しています。
開業時には、些細なことであっても、それを知らなかったが故に遠回りをしてしまうことはいくらでもあります。
また、気付いた時には大きく出遅れていたということもよくあります。
先人の経験は、大きなヒントになります。
ライバルたちは、あなたより一歩も二歩も先を進んでいます!
そして、確実にステップアップしています。
もし、あなたが手さぐり開業準備をしているのであれば、「行政書士「超」開業法!メンバーズサイト」をご活用ください。

行政書士「超」開業法!メンバーズサイトについて
メンバーズサイトへのログインには、「パスワード」が必要です。
パスワードは、リーガルファームで販売中の「行政書士開業セット」のご購入者様限定で公開しています。
パスワードの発行をご希望の方は、下記「パスワード発行申請」フォームに必要事項をご入力の上ご送信下さい。
弊社において「行政書士開業セット」の正規ご購入者様であることの確認をさせていただいたのち、「パスワード」をメールにてお送りいたします。
⇒ パスワード発行申請フォーム

※平成23年10月1日以降のご購入者様には、ご購入時にパスワードをご案内しています。

「行政書士開業セット」販売サイト
行政書士開業セットの詳細については、下記サイトをご参照下さい。
⇒ 行政書士開業セット(銀行振込・代金引換・クレジットカード対応)

行政書士開業セット